本企画では、2022年3月までのスポーツ柔術日本連盟主催の大会における、

アダルトのカテゴリーで、それぞれ順位に振り分けられたポイントを加算していき、年間のランキング王者を決定します!

 

各帯のランキング王者には、2022年度の連盟サポート選手として、特典を受けることができます。

※特典の詳細に関しては、コチラをご覧ください。

 

現在のランキングは下記のとおりです。(2021年5月9日更新)

 

青帯 ルースター~ライト級

1位 Haru Ishii (Try-Force) 30ポイント

2位 Takuma Sudo (X-Treme Ebina) 20ポイント

3位 Hiroshi Baba (X-Treme Jiu Jitsu Academy) 15ポイント

4位 Matsuo Roberto (Carlos Toyota Bjj) 14ポイント

4位 Arai Kousuke (Grabaka Jiu-Jitsu Club) 14ポイント

4位 Arata Uchida (Pogona Club Gym) 14ポイント

4位 Kenshin Kumada (Sendai Jiu-Jitsu Academy) 14ポイント

 

 

青帯 ミドル級以上

1位 Minoru Taniguchi (Rb Academy) 48ポイント

2位 Naoto Endo (Gymnasion Sapporo) 14ポイント

3位 Dias Jonathan (Carlos Toyota Bjj) 12ポイント

4位 Kento Azumi (Fit) 6ポイント

5位 Togo Maeda (Try-Force) 5ポイント

5位 Ryutarou Sato (X-Treme Jiu Jitsu Academy) 5ポイント

 

 

紫帯 ルースター~ライト級

1位 Kazuki Murase (X-Treme Jiu Jitsu Academy) 40ポイント

2位 Hamazaki Danilo (Carpediem Mita) 20ポイント

3位 Kai Takasugi (Alma Fight Gym Homies) 16ポイント

4位 Tomoya Tanaka (Fit) 14ポイント

5位 Tajima Naoki (Oota Dojo) 12ポイント

 

 

紫帯 ミドル級以上

1位 Hiroshi Fujita (Paraestra Chiba) 20ポイント

2位 Seth Sarrett (Uprising Jiu Jitsu) 15ポイント

3位 Masatoshi Takahashi (Paraestra Ikebukuro) 10ポイント

4位 Jason Anthony Tews (Hiro Brazilian Jiu-Jitsu Academy) 7ポイント

5位 Makoto Ikeda (Carpediem Mita) 5ポイント

5位 Takayuki Seki (Axis Ichinomiya) 5ポイント

 

茶帯 ルースター~ライト級

1位 Craig Hutchison (Carpe Diem) 20ポイント

1位 Kondo Takuya (Barbosa Jiu Jitsu Japan) 20ポイント

1位 Taisei Yamada (Oota Dojo) 20ポイント

2位 Suzuki Kazuhiro (Try-Force) 14ポイント

3位 Jinnosuke Kashimura (Igloo) 10ポイント

 

茶帯 ミドル級以上

1位 Myke Ohura (Igloo) 10ポイント

 

黒帯 ルースター~ライト級

1位 Paulo Yaginuma (Over Limit Sapporo) 22ポイント

2位 Koji Shibamoto (Try-Force) 14ポイント

2位 Daiki Yonekura (Igloo) 14ポイント

3位 Shoya Ishiguro (Carpediem Mita) 10ポイント

4位 Oliveira Ueno Thiago (Igloo) 6ポイント

 

 

黒帯 ミドル級以上

1位 Hirokazu Takamoto (Takamoto Dojo) 14ポイント