スポーツ柔術日本連盟の社会貢献活動と熊本城について

皆様こんにちは!

コロナウイルスの影響で暗いニュースが多い現在、
大会に関しても皆様の安全を考慮し、自粛・延期をしております。

そんな中で、スポーツ柔術日本連盟と関わりのある熊本の嬉しいニュースを発見しました!

少しでも、明るい話題を皆様に提供したいと思い、本記事でシェアさせ頂きます!!

スポーツ柔術日本連盟では、災害等で柔術の練習が困難となった方や、それぞれの地域の方々が一日でも早く、健康な生活や活動に戻ることができるようにチャリティー大会やセミナーを開催しています。

チャリティーイベントでは、募金を募り、参加者の方々から寄付してもらった金額を連盟から該当地域に寄付しています。

その中でも、思い出深いのが2018年・2019年と2回開催をした熊本大会です。

 

熊本大会では、地元オーガナイザーの方の協力のもと、九州各地の選手の皆さんにご協力を頂き、チャリティーセミナーを開催。

大会参加費の一部やセミナー参加費等の総額10万円を、復興のシンボルである熊本城復興工事の支援金として寄付をしました。

大会・セミナーには、オーガナイザーの方や当連盟の想いに応えてくれた九州各地の選手の方や、東京や大阪の方も参加され、非常に盛り上がったのが印象的でした!

2016年4月14・16日と熊本県を襲った熊本地震

多くの方が被災され、そしてテレビで繰り返し移る熊本城倒壊の様子は、震災の痛ましさを物語るものでした。

その熊本城が、多くの方の支援があり、復興がかなり進んでいるとのニュースが私たちの元に入りました。

https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakashinji/20191005-00145474/

Kumamoto Castle reconstruction well under way as the complex slowly reopens to visitors【Video】

一度は大きな悲しみが襲ったところも、多くの人の力で再び立て直されていくというストーリーは、世間に不安が広まる状況下である今、とても多くの人の支えになると思います。

チャリティ大会、セミナーへご協力を頂いた皆様

そして、大会・セミナーへご参加頂いた皆様

当連盟の想いに賛同頂き、力を貸してくださり本当にありがとうございました!!

残念ながら、当連盟でもコロナの影響を受け、九州大会をはじめとする、いくつかの大会の延期をせざるをえませいいでした。

しかし、この状況に負けず、また多くの人が柔術を通して元気になっていけるよう、
スポーツ柔術日本連盟では、様々な情報を皆様へ提供していきます!!